【救急救命士学科】 3年生卒業技能試験(外傷処置編)

2015年11月5日 5:01 PM

本日(11月5日)、救急救命士学科3年生では

外傷処置に関しての卒業技能試験が実施されました。


この、卒業技能試験は3年間に学んだ救急救命士として必要な技術を試される日であります。


救急隊の活動は多種多様で、

心臓や脳や消化器等々の病気である「内因性疾患」(ないいんせいしっかん)や

交通事故や転落事故、傷害事件等々の血液がたくさん出たり、骨が折れたりする

「外傷」(がいしょう)など、色々な現場に出動します。

今回はその中で「外傷」の現場を想定し救急隊として出動する試験を実施しました。


3年生にとっては当学校に入学して

最大緊張感プレッシャーを味わう試験と言っても過言ではありません!

それもそのはず、3年間で得た知識と技術を試されるため、

試験官である専任教員からも厳しい評価を言い渡します。punchimpact
試験中の学生もピリピリモードcoldsweats02
しかし、どの学生も汗だくで一生懸命になりながら、病院へ搬送する想定を必死で実施しました。sweat01



卒業技能試験は「内因性疾患」も後日、試験を行うため、学生達はこれからも訓練に励んでいきます。

みんなで国家試験合格目指して、立派に卒業しましょう!!pencil

ファイルが見つかりません。
資料請求
FacebookもCheck!