在学中に最先端の研究に触れる!

2016年1月19日 10:00 AM

こんにちはsnowsnowsnow


今日から全学年、冬休み明けの授業が始まりましたsign03sign03
中には昼夜逆転する生活を送っていた人もいるみたいですが(笑)、全員元気に登校してくれていてとりあえず一安心ですhappy02good
今日からまたがんばっていきましょうflair


さて、本校は産学官連携教育に力を入れていますが、私たちバイオテクノロジー学科の連携先でもある

国立研究開発法人

産業技術総合研究所 北海道センター についてご紹介しますshine
HPは ★こちら★



今年は9名の学生が研修生として最先端の研究に携わっていますsign01


産業技術総合研究所北海道センターでは、ゲノム情報を利用した有用物質生産技術 の確立を目指し、 主に植物・微生物を利用した有用物質生産に関する研究や、タンパク質や核酸の機能解析などの研究を行っています。



今年の研修生の卒業研究テーマの一部をご紹介sign01
★ リグニン由来芳香族化合物を分解する微生物群集の解析

★ マイクロ波を利用したペプチド固相合成法の条件検討

★ 緑藻クラミドモナスを用いた紅藻スサビノリ由来環境耐性付与遺伝子の機能解析

★ 医薬品生産に向けたシトクロムP450の電気化学反応系の構築

★ DNA検出センサーの高感度化に関する研究

★ 炭酸カルシウム結晶への結合機能を付加した不凍タンパク質の創出

・・・・難しそうなものもありますがcoldsweats02
研修生はみんなそれぞれの研究室のみなさんにお世話になって最先端の研究に携わることができていますhappy02sign03


研修生の中には、特許に関わる研究に携わっていたり、学会で発表したりという貴重な経験をしている人もいます。



1年生~2年生で様々な分野の実験技術を身につけているからこそ、高度な実験にもついていくことができているということですconfidentpaper


知識と資格、確かな技術を身につけてより高度な就職、進学を目指しませんかwinksign02

ファイルが見つかりません。
資料請求
FacebookもCheck!